宅配食材に関する長短と注意点

宅配食材のメリットとデメリット

宅配食材にも、メリットとデメリットというのは存在します。

まず、メリットは他のページでも利用した通り、買い物にいかなくても済むというのが大きなメリット。
身体の不自由な方や、ワーキングプアの方にとって、そこはとても重要なもの。
その他には、スーパーで買えない安価でレアなものであったり、商品の情報をじっくりと確認できる上、そのお陰で無駄遣いが減る、そしてアレルギーの確認ができるというメリットも存在するようです。
逆にデメリットには自分の目で実物商品の確認が出来ないというのがポイントかもしれません。
写真は拡大表示や加工をする場合が多いですし、写りと肉眼はぜんぜん違うので、違う物が届いてしまうのです。
その他にも、配送料や手数料のことであったり、エリア内の関係や、好みではないレシピが存在することもあるようです。

宅配食材の注意点

さて、そんな宅配食材を利用する際の注意点を見ていきましょう。

前ページにも記載しましたが、基本的に注文はカタログですので、実物を見ることは出来ません。
後で「ボリュームが違う!」と言ったクレームはほとんど通りませんし、味は同じだと思いますので、わかっておきましょう。
次に、インターネットを使用した食材宅配サービスの場合、メンテナンスをしている時があるため、その場合には一切注文が行えません。
そして、なにより注文をしたらすぐに届くわけではないというのも理解しておきましょう。
『今すぐこの食材が必要なんだけど…』という場合に注文しても、それがすぐに届くわけではないですので、先を見越して多めに買い物をしておくか、なんかとかしてスーパーに出向くか、判断しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る